顔面偏差値40のサラリーマンが幸せになる方法

アクセスカウンタ

zoom RSS 婚活において容姿の不利を覆すためには

  作成日時 : 2017/11/23 20:24  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

容姿の偏差値があるとすれば、40以下の私にとって、非常に憂鬱な問題です。

某婚活サイトに登録して5、6年経ちますが、その間に、何度も厳しい現実に打ちのめされてます。
それでも、彼女が何度かできており、現在進行形でお付き合いが続いています。
四苦八苦した経験を書いていこうと思います。

@好まれる条件

おおよそ、容姿、年収、性格において、欠点がないことが好まれます。

あくまで主観ですが、まわりを見ていても、上記3点がそろっている方ほど早めに結婚しています。

わたしの場合は、年収が平均をやや上回る程度でしたが、容姿のマイナス点をカバーできるほどではありませんでした。

年収1000万くらいあれば状況が変わるかもしれませんが、容姿の不利は大きものだと痛感しました。

A第一印象の重要性

容姿の不利は、第一印象の不利につながります。

私の場合は、お会いしていただくまでが大変な道のりでした。
なにせ、丁寧なメッセージ送ってもほとんど無視されます。
返信を送っていただける確率は、5%を下回ってたと思います。

無視されるだけならまだしも、辛辣な返信が返ってきたときは凹みました。。。

Bデートにつなげるためには

必勝法とは言えませんが、丁寧なメールを、大量に出すしかないかなと思います。
この時、自身の写真はアップしておいたほうがよいです。(容姿はいつかばれてしまいます)

特に、婚活サイトでは競争率の激しそうな女性には見向きもされないと思いますので、写真などがアップされてない方に絞るのがおすすめです。

写真をアップされている女性のほうが容姿がわかるので安心できますが、ネットに写真を公開したくない方も多いようです。

C彼女を作るためには

相手にとっては、容姿以外の部分が評価されて会ってもらっている状況です。
そのため、ワリカンは難しく、おごってもらうなどもってのほかです。

経済的に苦しいときは、相手より少しでも多く出すように心がけたほうが良いかなと思います。

お姫様あつかいとまではいかなくとも、丁寧に優しく接したほうがよいです。

D最後に

婚活は、いろんな人に会うのでかなり疲れます。
わたしは、コミュ力のスキルアップと自分に言い聞かせながら続けてます...

なお、選んでいただく立場であるとはいえ、譲れない条件を持っておいたほうがよいです。
考え方が合わないと、付き合っててつらいですね。


ここまでして結婚しなきゃいけないのか、独身のほうが幸せなのか、真剣に考えさせられますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
婚活において容姿の不利を覆すためには 顔面偏差値40のサラリーマンが幸せになる方法/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる